【保育士を好条件で募集する保育施設】ツーランクも上の保育園の求人

MENU

基礎知識で資格取得

介護

資格をとる

求人票に目を通すと、よく出てくるホームヘルパーとは一体なんでしょうか。東京都心だけでなく、高齢者が増加の道を進む中、必要とされるのが、ホームヘルパーです。生活支援を必要とする人に直接触れるサービスを提供するためには、資格が必要です。実際に訪問し、入浴や着替え排泄家事全般などを行います。以前はホームヘルパー1、2、3級と振り分けられていましたが、制度変更により、ホームヘルパー2級相当の資格として、介護職員初任者研修という資格となりました。ヘルパー2級は受講だけで取れていましたが、現在は施設での実習がなくなり研修終了後に試験が課せられるようになりました。難関な試験ではなく、基礎知識を確認するための試験でもあります。東京では、在宅支援を必要としている要介護の方が年々増えているため、長期的に必要とされる仕事でもあります。東京の求人の中には、有資格者はもちろん、未経験やブランクがあっても募集をしているものが多数あります。採用後、施設の中での研修を通し働きながら資格を取れるように支援してくれるところも少なくありません。また、日中だけでなく夜中の見守りヘルパーを募集している求人もあり、働き方を自由に選ぶことのできる職業でもあります。資格がないからとはじめから介護職を諦めずに初心者でも気軽に始められるよう、求人も工夫されています。東京の求人は地方のものより数が多いので、自分に合った条件を見つけやすくもあります。